徒 然

ブルームーンのブログです。

ブログ一覧

5月4日(金):西海ファンダイブ

Hくんからのリクエストで久々の親子?DIVEでした(笑)。
ん?髪伸ばしちゃって、色気づいてきたか(笑)?私より長いじゃないか(笑)!

親子

 

ここ数日、風が強い日が続いており、風向きと波高を考えるとここがベストかと判断。ちょっと違う事してみようと作戦をたてました。
いつもは左側を楽しんでいるのですが、今回は魚影が濃いという右側沖の岩場を目指そうと。ここはボートDIVEで行けるものの陸からだと遠くて、シリンダーのエアーがもちそうにありません。そこで、以下を計画してみました。

「ビーチDIVE:沖の岩制覇作戦」
1 まず、講習などに使う水面フロートにロープやカラビナで工夫して、荷物を吊り下げられるように準備する。フロートを打つ時に固定するウエイトは重いので、ゴムボート用の軽いアンカーを利用する。
2 海洋でフロートを浮かべたら、器材をセッティングしたシリンダーを吊り下げ、フロートのロープを2人で引いて沖の岩近くまでスノーケルで移動する。
3 沖の岩周辺でダイビングを楽しみ、残圧次第で浅場を潜って帰るか、再度スノーケル移動で帰る。

うん!行けるんじゃないかい?と自分でニヤニヤワクワクしてました。

 

前日、さて明日の準備するか~!とフロートを出しに小屋へ。あれ~?もしかして弱ってませんか~??そこにはヘタレきったフロートくんが鎮座しておりました。

ヘタレフロート

おいおい冗談じゃない、元気出してくれ!と空気を必死で入れましたが、まもなくタイヤチューブからプシィ~という悲しい音が…。あー、まだこれ買って3年しかたってないのに。去年、自転車屋さんでパンク修理したのに。しかも連休中で自転車屋さんお休みだし。
戦わずしてのまさかの敗戦…、無念…。

まあいずれにせよ天草は海況が悪い、とにかく西海へ!!

 

当日、到着すると強い風が水面を走ってました。気温は20℃位なのに肌寒い。でも予報ではこれから風が落ち着くはず。

まず1DIVE目はいつもの左側を行けるとこまでとことん行こう!でも帰りの渋滞を考えてなるべくパッパと終わろうという矛盾した計画(笑)。
前日まで荒れていたのに透視度12m、水温18.8℃、水中は穏やかです。先へ進むほどに魚影は濃く、60分ほど水中を楽しんで来ました。写真はゴンズイしか撮ってませんが(笑)。ゴンズイの顔、可愛くて好きです。

ゴンズイ

 

さて2DIVE目、頼りのフロートが無いため、新たな作戦を立てました。とにかく沖の岩場近くの行けるとこまで行く!なるべく浅瀬で近道のルートをとる。折り返すときに浮上して位置を確認しておく。
右側は、浅くてつまらないなーとほぼスルーしてましたが、進んで行くとキンメモドキの群れに出迎えられ、サンゴがみられるようになり、イバラカンザシもあちこちに。魚影はどんどん濃くなり、しかも人が入ってない為か逃げません。そして光が射した明るい水中は透視度15mくらいで南国気分です。水温は19℃でした。右側、面白ーい!!

気持ちいい! ブルー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

5m前後の浅瀬を30分ほど進んで一度浮上、残圧は2人とも150もあります。そして、沖の岩場が間近に!行けるんじゃない?行けるねー!
しかし帰りの渋滞が…。そして、おお!ビーチは遥か遠くに見えます(笑)。Hくんと水面で検討した結果、次回のお楽しみに。折り返してのんびり水中を楽しみ、67分間のDIVEでした。

 

帰る途中、下りる予定のインターをうっかり通り過ぎてしまうというハプニング(笑)はありましたが、無事にショップへ戻り、お疲れ様~のカンパイ♪

カンパイ

 

視点を変えると、同じ場所でもまた違う探検が出来ます。いつもの西海、あなどれません。ほんと、楽しすぎました。
早くフロートを復活させないと♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月21日(土):お陰様で三周年!!

4月21日、BLUE MOONはお陰様で3周年の節目を迎えることが出来ました。
まだまだこれからの小さなショップではありますが、元気に楽しく無事に過ごせた3年間は、ひとえにBLUE MOONを支えて頂いた皆々様のお陰です。ダイバーの皆様、中竹軍団の皆様、荒尾市民の皆様、荒尾市商工会議所の皆様、お世話になっている他ショップの皆様、そして応援して頂いている全国の皆様に深く感謝いたします。
これからも安全第一は勿論のこと、仲間を大切に楽しく集えるショップを追求していきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

21日(土)は3周年イベントとして、九十九島ボートDIVEとBBQを楽しみました。快晴、ベタ凪の海でした。

 

九十九島ボートDIVEは、現地ショップの「わんだーらんど」さんにお世話になりました。3月に転属となったHちゃんは千葉から、そしてMちゃんは埼玉からわざわざ来て頂きました。熊本からはスタメンのにっしーが参加でした。皆さん本当にありがとうございます!!
Mちゃんは3月にファンダイビングで来てくれたのですが、「また来ます!」と言って本当に今回来てくれました。とても嬉しかったです。そして中竹軍団の仲間入り~。軍団の皆様、どうぞよろしくお願い致します♪

ボートDIVE

この時期の九十九島は、タツノオトシゴやウミウシなどの可愛い小物三昧ですが、何かひらひら泳いでるなーと思ったらヒラメだったり。大物好きな私にとっては、こっちの方が気になって仕方ない(笑)のですが、とりあえず頭をひねりながら小物の写真も。あと、ちょっとタコと戯れてみたら、気づくとみんなが喜んでました(笑)。タコは怒ってスミをはいて逃げましたが、若干疲れた感じでした(笑)。

ウミウシ1  ウミウシ2  ウミウシ3  ウミウシ4  ヒラメ  わんだーらんど

気温27℃、水温17℃、透視度7~8m、春濁りの海でしたが、のんびりゆったり楽しめました。陸は暑くてたまらないのに、1時間くらい潜ってると水中は段々冷えていきました。わんだーらんどさん、大変お世話になりました!

 

急げ急げ!BBQだ~!!って感じでショップに戻り、夜8時過ぎてのBBQスタート♪
残念ながら仕事の都合でダイビングに参加出来なかったHくん、いつもお世話になっている荒尾市のYさん達も参加して頂きました。そして、遅い時間にはダイバーご用達「だるま」のママも登場♪
参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。

BBQNG1  BBQ

わいわいがやがや大笑いで盛り上がって、メチャクチャ楽しいBBQでした。高級な日本酒の差し入れもあり、美味しい肉や魚を堪能し、午前1時過ぎてもまだ外に…(笑)。朝起きたら、にっしーは埴輪になってました(笑)。
皆さん、お疲れ様でしたー。3周年イベントはお陰様で素敵な1日となりました♪

 

 

4月1日(日):救急法インストラクター・トレーナー資格取得

EFRIT(エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・トレーナー)コースを受講しました。

これは、EFRインストラクター・コースを開催出来る資格を得るためのコースです。これまでEFRインストラクターとして、ダイバー(レスキュー・ダイバー資格取得のために必要)並びにノンダイバーに講習して来ましたが、トレーナー・コースへの参加条件が整ったためPADIからご案内を頂きました。

 

そもそもEFRって何だろう?って思われる方がいらっしゃるかと思います。簡単に言えば、ケガや病気や心肺停止などで救助を必要としている人に対し、救急車が到着して専門的な医療が受けられるまでの間にケアを提供する救急法です。難しいことは何もありません。「市民の救助者」といった位置づけとなります。この「市民の救助者」のケアによって多くの方々が助かっています。身近な人に何かが起こった場合も含め、EFRは自分自身の力強いスキルとなります。EFR講習に参加するための資格や年齢制限はありません。楽しく学べてスキルが身に付くコースです。
そのEFRの講習を行うのがEFRインストラクターで、インストラクターを養成できるのがEFRインストラクター・トレーナーとなります。EFRには「一次ケア(CPR)」「二次ケア(ファーストエイド)」「CPR&AED」「子供のためのケア」という4つのコースがあります。
コースは、国際蘇生法連絡委員会(ILCOR)のメンバーが作成した緊急時における考慮と手順に従っています。(メンバーはAHA、ARC、NZRC、ERC、HSFC、RCSA、IAHF、RCAなどの各国です。)

 

久々に事前の勉強も沢山致しまして、EFRインストラクター・トレーナーに無事合格することが出来ました。PADIスタッフの納富さん、前日のプロナイトを含め大変お世話になりました。
4月から荒尾市の行政に少し関わらせていただくことになりましたので、ダイバーは勿論の事、これから多くの方々に救急法を身につけて頂けるよう、何か私にやれることがないか考えていきたいと思います。

EFRトレーナー

 

EFRインストラクター・コースの参加前条件は、以下の2つです。
〇 過去24ヶ月以内にEFR一次ケアと二次ケアを修了している。または、参加受入資格を満たす他団体のトレーニングを修了している。
〇 18歳以上

 

 

 

 

3月31日(土):ブルームーンBBQ&プロナイト

3月の2回目の満月、ブルームーンを眺めながらBBQしましょ!ってことで計画した今回、PADIスタッフの納富さんを招いて、同時にプロナイトを開催致しました。
参加者のNさんは北海道から1泊での参加という超ハードスケジュール、Oさんは北海道から先日転属してきたばかり、納富さんはPADIの大阪オフィスから、そしてスタメンのウィズB(Hくん、にっしー)(笑)は熊本からという6人メンバーでの会となりました。

プロナイト参加者

 

天気もよく、桜もまだ頑張ってくれてました。

20180327_002426

 

そして綺麗な満月(ブルームーン)!

3月31日ブルームーン

 

ま、山の上方にブルームーンが見えたころには、みんなかなり出来上がってましたけどね(笑)。多分、この日がブルームーンってことは既に誰の頭にもなかったのでは(笑)?ま、いっか。

BBQ

 

PADIの納富さんから色んな貴重な話を聞きながら盛り上がって話は尽きず、めいっぱい食べて飲んだあと場所を移動して2次会へ突入!…と言っても、ショップ駐車場から自宅リビングに入っただけですが(笑)。

本当に充実した楽しい宴となりました。皆さん、ありがとうございました!!
納富さん、今回、たまたまスケジュールが合ってわざわざ来て頂きましたが、また「何度も」来て頂けるということです(笑)。PADIスタッフと直接お話が出来る良い機会、良い出逢いとなると思います。今回、参加出来なかった方々は次回は是非とも♪

 

月に2回の満月(ブルームーン)、次回は2020年10月2日と31日になります。

 

 

 

 

3月12日(月):天草ファンDIVE

Nさんからリクエストが入り、天草(妙見浦)でファンダイビングでした。

Nさんの仕事は東京で、実家が荒尾市です。今回は東京から車で鹿児島へ移動、結婚式に参加した後に遊びに来て頂きました。ん??東京から車って!?
Nさん曰くは大したことないらしい。マ~ジかい?私はそんなこと遠慮しときます。(笑)
24歳の彼女はPADIのインストラクターでした。

20180312_135114

気温18℃、水温16.5℃、透視度12m。あったかな水中でウツボ探しとトンネル見物(笑)。でもウツボ、あまりいなかったなー。生物も少ない。キビナゴの群れ、どこいった~??(笑)
なぜか、アラカブがブイのロープに挟まってました。(笑)

OI000344 あらかぶ 妙見トンネル

 

時間は気にしないでのんびりとというNさんのリクエストで、水中も陸もホントにのんびりしてたら、気づけば日暮れになってました。(笑)

20180312_160309

妙見のこんな景色をみるのも良いですね♪

 

今回、車中も休憩中も話が盛り上がって楽しい1日となりました。年齢はずーっと離れてるのに。(笑)
そして同じ血液型から始まって、全く同じスマホ、お母さまは私と高校が一緒で2コ上の先輩など色んな共通点が…。ビックリです。
Nさん、とてもいい子でしたが、お母さまもとても素敵な方でした。すばらしい出逢いに感謝!今後ともよろしくお願い致します。

Nさん、今は伊豆の海が主ですが、海外生活が長く、色んな海を潜ってたようです。今回、違う話で盛り上がり過ぎたので、次回は海外の話を色々聞きたいな。再会を楽しみにしております!忘れ物での早い再会じゃなくて。(笑)