徒 然

ブルームーンのブログです。

ブログ一覧

9月3日(月):体験ダイビング(西海市)

恒例のIさん率いる体験ダイビングツアー♪
今回、Iさんは6回目の体験ダイビングとなりました。ん~、体験の定義が分からなくなってきた(笑)。

しりくさり2

Iさんは手慣れたものでさっさと準備を整え、他の体験メンバーの面倒をよく見てくれます。あれ?ダイブマスター(笑)?
Sさんは昨年、耳が痛いと途中で断念。今年はちょっぴり不安なリベンジの体験DIVEです。
Nさんは昔からダイビングに興味があったそうで初参加です。ん?体験DIVEってたいていの人は初参加か(笑)。

しりくさり3

一見穏やかそうな海ですが波とうねりが入っていて、透視度も5mってとこでした。前日までの前線と台風の影響かな。水温は27.8℃、気温31℃とまだまだ夏の九州です。午前中はスノーケリング、午後に体験ダイビングを実施しました。

20180903_130140

うねりと波で身体が持って行かれる中、Iさんは余裕のダイビング。さすが6回目の体験DIVEです!もうダイバーに認定したいくらいですね。
Sさんは途中で諦めそうになりながらもリベンジに成功し、とても喜んでおられました。私も嬉しかったなー。また来年来られるそうです(笑)。
Nさんはとても落ち着いていて、身体が揺れながらも出来るまでスキルを練習。BCでの浮力調整もバッチリ。そして教えていないのに中性浮力が取れている~!びっくりでした!

20180903_122721

今回、こんなに海の状況が悪い中、皆さんよく頑張って下さいました。本当にお疲れ様でした。みなさんの楽しかったの一言で、私はその日の幸せを感じます。また今度は状況の良い時に体験ダイビングを!…って、あのー、ダイバーになりましょうよ。あちこちの海で、もっともっと楽しくて素敵な水中が待ってますよ。でも、海を年に1度でも楽しんで頂けたら、身近に感じて頂けたら、それが体験ダイビングでも嬉しい限りです。またお待ちしております!

 

 

 

 

9月1日(土):EFR(救急法)講習

防災の日!!…を狙ったわけではありませんが、大雨の降る中、たまたまH君のEFR講習となりました。
EFRはダイビングにおいて、レスキューダイバーやダイブマスターの認定に欠かせないもの。以前受講していても、医療は日々進化します。2年以内にアップデートされていることが必要です。近々H君は、プロの第一歩であるダイブマスターコースを受講するため、条件を整えに来られたわけです。

防災の日EFR  テスト (1)

 

二人でのんびりやっていると、時々トトが参加?します。

「大丈夫ですか?私はエマージェンシー・レスポンダーです。何かお手伝い出来ることがありますか?」

大丈夫ですか?

「大丈夫ですか?ボクはトトです。何か…エサ下さい。」(笑)

大丈夫ですか?トト

胸部圧迫「1.2.3.4.5.6….」

CPR

「えーっと、1分間に120回?ムリにゃー。」(笑)

CPRトト

さすがに猫にはEFRは無理ですが、ダイバーじゃなくてもEFRはどなたでも受講できます。事故や災害はいつどこで起こるかわかりません。救急法の技術を身に付けておけば、いざという時、大切な人を救えるかもしれませんね。

 

さーてH君、これから出張らしいですが、帰ってきたら特訓が待ってますよ(笑)!忙しいと思いますが、しっかり勉強しておいて下さいね。真に役立つカッコいいダイブマスターの誕生を楽しみにしています。

 

 

 

 

8月28日(火):リフレッシュDIVE(西海市)

お隣T市のSさんと、リフレッシュDIVEを楽しんで来ました♪
気温31℃、水温28℃前後とここまでは先週までの伊江島とほぼ変わらない。九州は常夏の地になってしまうのかと思ってしまいます。しかし透視度が…。5~6mってとこでしょうか。天候不良の影響がまだ残ってました。連日ここに来ているという福岡のショップの方曰く、これでも回復した方だとのこと。

20180828_132408

Sさんは昨年10月以来のダイビングということで、もっと良い状況の時にご案内したかったのですが。まぁ自然相手、しょうがない。
セッティングは…、やっぱり忘れてしまいますよねぇ(笑)。しかし、水中は上手に中性浮力をとられており、ピッタリと付いてこられて、安心して水中をご案内出来ました。Sさん「空を飛んでいるみたいで気持ちよかった!」という感想でした。今後はリフレッシュDIVEにならないくらいの間隔でダイビングをやっていきたいとのことです。是非とも!

 

仕事を終えてこの日の晩酌は、伊江島から送られてきたオリオンビールで♪
最近、寝ても覚めても潜りたくなります。私、病気か?と思ったけど、ん?そうか!伊江島で潜り足りなかったんだな(笑)。台風め!
来年は「もういいわ!」とヘトヘトになるぐらい潜れますように(笑)。カンパーイ!!

20180828_201900

 

長期間ダイビングから遠ざかっている方、お一人でもリフレッシュDIVEのお付き合いオッケーですよ!
しかし、せっかく覚えたスキル、記憶の引き出しに大事にしまっておいても利子はつきません。それどころか、忘れてしまったり錆びたりしてもったいないです。もっと水中世界を楽しみましょうよ!

 

 

 

 

8月13日(月)~22日(水): 中竹軍団合宿 in 伊江島(沖縄)その3

22日に無事帰宅致しまして、遅くなりましたが13日からのブログをアップしております。12日までのブログは、中竹軍団合宿in伊江島その1~その2をご覧ください!忘れてしまっていることもあるかと思いますが、思い出せる限りで綴ってみました。

 

〇 8月13日(月)

前日はフェリーが全便欠航しており、本部に足止めを食らった方もおりましたが、この日は通常運航!ダイビングも再開です。予定通り到着した人も含め、日中は愛知支部及び大阪からの5名のメンバーと3DIVEでした。

台風の影響で透視度は今ひとつでしたが、西側の「Wアーチ」では、いきなりナポレオンが出現!いや~、感動でした。ここは昔、大きなナポレオンの住処があり、ナポレオンに名前までつけていたくらいです。しかし、最近はあまり見かけなくなっていました。ん?見てない人がいる??まさかでしょ??ねぇ、Nちゃん(笑)。哀愁漂うNちゃんの後ろを小魚達が追いかけて行きました(笑)。

夏美ちゃんを追いかける魚

南側のポイントではガーデンイールを観察したり、魚の餌付けをしたり。北側や東側のダイナミックなポイントは時化ており行けませんでしたが、穏やかなポイントを満喫しました。
何と、これまで伊江島に数年通っていて南側のポイントは初めてという人も!!今まで贅沢すぎたのでは(笑)?

気温30℃前後、水温28℃前後、透視度20~25mって感じの海の状況でこの後の日々も経過していきます。透視度は40m~50mオーバーの時もあるのに、台風が引っ掻き回してます。残念…。

餌付け

夜は新たに関東支部及び愛知支部のお二人が到着して、賑やかな宴となりました。明日も楽しもう!カンパーイ♪

やっと集合

 

〇 8月14日(火)

この日の朝は関東支部のHさんが到着。終日南側のポイントで、ファンダイビングとアドバンス講習の4DIVEでした。あと、昼休みに親子のスノーケリングを担当し、一日中、海に浸かってた感じです。

漁礁では、こんな可愛いカエルアンコウのチビ助が♪ よーく見て下さいね。可愛い目や口、足が確認できます。

カエルアンコウ

先日スノーケリングをしたサンゴ礁畑にも行きましたが、みんな、サンゴの美しさにビックリしていました。

ヨスジフエダイ  綺麗なサンゴ礁

夜は更に北海道からのお二人が到着し、恒例のBBQ!!最高な仲間でいつも通りの盛り上がり♪
海の家「にしんすに」さんには毎回お世話になっており、いつもデザートなどサービスして頂いてるのですが、この日はなんとおにぎりの追加注文!快く引き受けて頂き、これもまたサービス。ありがとうございました!中にはおにぎり6個食べたつわものも…。あーNちゃん、やはりあなたの胃袋はバミューダトライアングルです(笑)。

BBQ2  グリーン  BBQ1

 

〇 8月15日(水)

午前中、低気圧の影響で朝のフェリーが欠航となり、Yさんは漁船で島を離れて行きました。今回、北海道ZEM HOUSEからの紹介で初参加でしたが、楽しんで頂けたでしょうか?天候が悪く残念でしたが、また懲りずにいらしてくださいね!

天候の回復と潮位をみて、ダイビングボートは出せなかったものの、午後は北側の「ワジ」で、ビーチエントリーでの2DIVE。ここも潜れなかったら、F君のアドバンス講習が途中で終わってしまうところでした。昔ここで、張り切り過ぎて?ふくらはぎの肉離れを起こした人もいましたが(笑)。大雨の中、みなさん元気に崖のようなところを降りてポイントへ。4名はヒデのガイドでファンダイビング、NちゃんはF君のアドバンス講習のアシストで、私と共に。
そしてアドバンス講習の帰路、なんとカメが出現!しかも2匹!!ワジで見かけることはほぼないのに、何てラッキー♪
2匹目のカメはほぼ動かずにムシャムシャと夢中でお食事中でした。あれ?おにぎりを食べるNちゃん…(笑)?

アドバンスチーム  ワジでカメ

そして奇跡が!エキジット直前にホワイトチップが現れました。ワジではこれまで見たことがありません。
ちょうど袋小路になっていてホワイトチップは逃げ場を失い、我々の目前をグルグルグルグル。あまりにも接近しすぎと速すぎで、カメラのピントが合わず、何とか見れる写真がこれです。F君、Nちゃん、大興奮でした。

ホワイトチップ追い込み漁?

ショップに戻ると、午後便のフェリーで帰る予定だったはずの3名が!
結局、この日は全便欠航となって帰れなくなってしまいまったそうで。ま、どうしようもないので、気を取り直して楽しい夜を過ごそうじゃありませんか♪
F君、アドバンスダイバー認定おめでとう!!

帰ったはずの人たちが…  おめでとう!

こんなことなら午後から潜れば良かったと残念がる3名でありましたが、来年のリベンジをお待ちしております!

 

〇 8月16日(木)

この日も朝からフェリーの欠航が決定しました。帰る予定の7名は、難民船で島を去ることに。
ちゃんとどっかにたどり着いて、幸せに暮らすんだよ~!元気でな~!さようなら、ボートピープル…。
ではなく、フェリー欠航時の朝だけ出港する物資輸送の漁船をチャーターです。後で聞くとかなりハードなアトラクションだったらしく、楽しかった人と気分悪くなった人に分かれたとの事。お疲れ様でした。

幸せに暮らせよ~  さよなら、元気で、ボートピープル

こんな日にダイビングボートが出せるわけがなく、残った北海道組2名ととりあえず北側の「ワジ」を偵察。うん、穏やかじゃん!!

ワジ偵察

伊勢海老の観察、ホンソメワケベラを髭にしているコクテンフグ君、伊江島では珍しいセジロクマノミを見つけたり、追いかけてくるクマノミがいたり、まったりと楽しめました。

伊勢海老  コクテンフグのひげ  ついてくるな  レギはどうした?

打ち上げは3名で。マネージャーおすすめの「太巻き」を注文したところ、あまりのデカさに圧倒されました。3名じゃ食べきれん!!他にも茶そばサラダなんぞ注文していたものだから、炭水化物で腹いっぱい。みんなしばらく無言で動けず、うかつにもビールまで入らないことに(笑)。確かに太巻きはメチャクチャ美味しかったです。しかし、食べすぎはいかんねぇ…。

炭水化物でやられる

 

〇 8月17日(金)

日付も曜日もわからなくなり、勝手に火曜日と思い込んでいたこの日(笑)。朝から波も落ち着いてフェリーは通常運航に。北海道のお二人が帰られ軍団合宿も一区切りです。

そしてメンバーいないのに、他のお客さんと東側の「オーロラ」や、まさかの「オホバ№2(大洞穴)」まで行けてしまいました。そんなもんだよなー。

私はフリーでポイント調査でした。水中からの太陽光がとても綺麗です。そりゃあ一人でも、オホバ№2だったら竪穴の40mオーバー行っちゃいます(笑)。しかしお約束の「地球へ戻らねば!」をみんなとやれず、ちょっと寂しい感じでした。

やっと太陽  一人でも  ヒデ、ガイド中  生き生きサンゴ

夕方、北海道からS夫妻が到着!去年は台風で島に渡ることさえ出来なかったS夫妻。今年は去年の分まで楽しんで下さいね♪

S夫妻到着

 

〇 8月18日(土)

まずは、東側のポイント「オホバ・ハーフ」へ。ここは離れ根にカメがいるポイントです。いるかな~?と進んでいくと、ちゃんと出迎えてくれました♪
何故かゴロンゴロンとヒレを振りながら根の上で遊んでいるカメさんも。ずっと見てても飽きません。

ハーフにて  ハーフのカメお出かけ

次に「ウツガマ」に行ったのですが、ここはずっと前に「ゴマモンガラ」の襲撃に合ったポイントで、やっぱりいました。マジでこいつはヤバイです。するどい歯で噛みつかれると、耳も指もちぎれます。この時期は卵を守っているため、巣に近づくと襲ってきます。
で、巣をよけて通ったはずなのに、なぜか遠方からこちらへ突進!フィンで蹴っても蹴っても、しつこく向かってくる。お前はキョンシーか!?
水面まで行ったら去っていきました。危ない危ない…。悪そうな顔をしてますよね?

ゴマモンガラ  キャニオン安全停止

午後はS夫妻のリクエストもあり、土曜日の午後と日曜日限定の北側ポイント「キャニオン」へ。ここの地形は何度行っても楽しいし、浅瀬はサンゴに小魚がわんさとむれており、楽園のようです。

キャニオン  楽園

4DIVEの予定でしたが、Sさんの体調が優れず3DIVEで終了しました。早く復活されますように。

そして、この日の夕方は熊本からYさんとUさんが到着しました。お写真があまりお好きではないようですので、掲載を控えさせて頂いております。

 

〇 8月19日(日)

ボートは「キャニオン」に向かいましたが、流れが速く断念。YさんとUさんをガイドし、西側の「西のリーフ」と「Wアーチ」へ。連日発生している台風の影響で、ここも流れる流れる~。よくお二人、ついてきてくれました。先日、リフレッシュDIVEして頂いてて良かったです。まあ、流れも楽しいのですが、状況が許せば、そのまま流されてボートが拾ってくれる「ドリフトダイブ」は楽ちんで気持ちよいですね。

西側流れる~

午後からの1DIVEは、南側ポイント「パッチリーフ」へ。ここはとても穏やかでした。白い砂にいくつかの根が点在するポイントで、まったりとした1本となり、S夫妻はラストダイブとなりました。来年は4DIVE/日のリベンジだそうです。

熊本組合流  穏やかなパッチリーフ  ヨスジフエダイ

この日の夜は、いつもの「にしんすに」でのBBQでしめ!雨の予定がまったく降らず。そう言えば私、ここのBBQで雨に遭遇したことがない。

 

〇 8月20日(月)

台風の影響で、この日は西側にも行けず。しかし、南側は全然穏やかです。午前中は久しぶりに「中ノ瀬東」と「中ノ瀬南」へ。
「中ノ瀬東」では、YさんとSさんの10DIVE記念にホワイトチップ2匹がお祝いしてくれました。の~んびり観察できて素敵な記念になりましたね♪

中ノ瀬東  10DIVEおめでとう!

中ノ瀬は、サンゴの白化減少で以前はほぼサンゴが死んでしまっていましたが、今回久しぶりに潜ると、サンゴが復活して生き生きしてました。

サンゴが生き返ってた  おさかなさん  ダツ

「中ノ瀬南」と午後の「漁礁」は、お二人にカメラをお貸ししておりまして写真がありませんが、お二人とも楽しそうで、ほほえましく思いました。
今回、伊江島らしいダイナミックなポイントにご案内出来ませんでしたが、次回は是非ともご案内したいので、またご参加下さいね!

 

〇 8月21日(火)

熊本のお二人が帰られ、無事に合宿がおわりました。

フェリーは夕方の便が欠航となり、私はこの日に帰るつもりでいましたが、マネージャーが漁船で帰ればいいでしょ!と。まあ、那覇に1泊するより、ここでIEアイランドの方々とゆっくり話せる方が良いと思い留まりました。

夜はお寿司をとって頂いてショップで打ち上げ。地元の魚で握ったお寿司の美味しいこと。もっと美味しかったのがマネージャーが作ってくれたシャコガイの味噌汁で、おかわりしてしまいました。ワイワイやってたので写真とるのを忘れました(笑)。本当に今回もショップの皆様には大変お世話になりました!!

翌日は早めの起床で漁船で島を出る予定なので、ちょっとだけ一人で二次会して、フェリーは出ないだろうな~と考えながらの就寝。オリオンさんにもお世話になりました~(笑)!ビールの前のNさんチョコは魔除けです(笑)。今回200DIVE記念のはずが、予定通り潜れずに達成できませんでした。

ひとり二次会

 

〇 8月22日(水)

朝4時半に起床し、出発準備をすませました。明るくなってビーチを見に行くと、あれ?もしかしてフェリー出るんじゃないか~??

で、6時半に島の放送が入り、なんとフェリーは通常運航です!二十数年間伊江島に通って、これまでフェリーに乗船出来なかった記憶がないのですが、今回は流石に諦めておりました。ラッキー♪

伊江島フェリー  さよなら伊江島

台風の影響によるダイヤの乱れで、飛行機は遅延しましたが、予定より1時間遅れで無事に荒尾市に帰って来れました。荒尾駅前で高速バスを降りたら、ちっちゃな荒尾駅ですが大きく迎えてくれました。ただいま~!!

帰ってきたー!

そして、留守番のトト君です。実家に面倒みてもらってたのですが、最初はゴロゴロお迎えしてくれた後に、すねることすねること。
まず、洗面台にしばらく居座る。ご飯だよーと言っても知らん顔して寝そべる。お腹の上にエサの皿を乗せても「何だよ!」って感じです。ゴメンゴメン!仲良くしてよ~。
やっとエサを食べてからは、いつものストーカー猫に。良かった~。また来月は出かけるけどね(笑)。

すねるトト  ごはん食べてよ

 

今回、「中竹軍団合宿夏の陣in伊江島」にご参加頂いた皆様、大変お疲れ様でした。
台風14号から始まって20号まで。台風に振り回され悩まされた15日間でした。十分にお世話が行き届かなかった部分もあるかもしれません。それでも元気に楽しんでくれる中竹軍団のメンバーに大変感謝しております。ご参加頂きありがとうございました。
また、毎年快く受け入れてくれるIEアイランドの皆様に、心から感謝致します。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

8月12日(日): 中竹軍団合宿 in 伊江島(沖縄)その2

台風14号は大して暴れず通り過ぎたものの、海が時化ており全てのフェリーが欠航。本日到着予定の方々は本部(もとぶ)に足止めとなってしまいました。

ビーチ1  ビーチ2

しかし、めげる事なく、本部で前夜祭のようですが…(笑)。
明日からはフェリーが運航しそうです。どうか皆様、第一便で無事に到着できますように。

こちらはこれから、今回潜れなかったTさんと残念会でーす。

 

ってことで、地鶏のバーベキュー♪これがまた、旨い!!
Tさんは、前職の千歳勤務時代に一緒に仕事した方です。今回、3か月後に定年を迎えるそうで、時代の流れを感じます。でも、わざわざ来て下さったのに、潜れなくて本当に残念でした。まあ。定年前の顔出しってことで、またお会いできる事を楽しみに、宴は昔話が弾みました。

20180812_185201

 

明日からはダイビングが出来る予定です。ぐうたらな日々は、もう良いわ~!!みんなに楽しんで頂くため頑張ります♪